2017年06月27日

大塚美術館・アートコスプレフェス2017(コスプレ文化とアート)



日本発の「コスプレ」は、和食などの「umami」と同様に

世界に通じる言葉となり、世界的なサブカルチャーから

アニメとも重なり、カルチャーへ進化する動きが見られます。



コスプレ(cosplay)
コスプレとは漫画やアニメ、ゲームなどの登場人物やキャラクターに
扮する行為を指し、コスプレを行う人をコスプレイヤー と呼びます。
「コスプレ」はコスチューム・プレイを語源とする和製英語ですが、
世界中で通用する単語となっています。



コスプレへの抵抗感
日本発の「コスプレ」ですが、オタクなどと言われ、一部の限られた
人達のコスプレでしたが、一般化とは言えませんが、コスプレの
抵抗感が和らげ、又、一般の人の認知させた要因が幾つかあります。



@ディズニーリゾート&USJ
別世界感を作り出したテーマパークディズニーリゾート&USJでは
ミッキーなどのカチューシャで、完全コスプレでなく、部分コスプレで
園内では、抵抗感がない空間を作り出しました。



Aフェイス・ペインティング
外国では、かなり普及していますが、イベント、特に、Jリーグなど
応援するチームマークやシンボルなどをフェイス・ペインティング
し、それを落とさず、帰宅する姿が多くみられるようになり
部分コスプレが、限られた空間から、より大きな空間に広がりました。



Bハローウィン コスプレ
コスプレが大きく一般人や社会に認知されたのは、何と言っても
「ハローウィン コスプレ」でしょう。
今やバレンタインを超えるイベントとなり、ハローウィンと言えば
カボチャとともに、仮装行列をイメージする人が多いです。
又、いわゆるアニメオタクは、そのキャラになり切る手段でしたが、
「ハローウィン コスプレ」で、コスプレが、ファッションとして
認知(コスプレはカッコイイ)され、大きく普及したと言えます。



森村 泰昌
アニメ、ゲームなどサブカルチャーからのアプローチが
多いですが、芸術からアプローチした第一人者が
現代アーティストの森村 泰昌さんです
モナリザからヒトラーまで、名画中の人物や歴史上の有名人に
なりきる「セルフ ポートレート」で知られています。



セルフ・ポートレート
世に良く知られたモナリザなどの西洋の名画の人物になりきるにあたって、
絵の構成や背景の物などに至るまで詳細なリサーチを重ね、ライティングや
フェイスペインティング、合成やCGなども利用して人物配置、色調、
光の位置などまで再現します。



HNK迷宮美術館
HNK「迷宮美術館」では、森村 泰昌さんを取り上げていた
だけでなく、名画再現実験などをすると、その過程で
作者の考え、意外な事実が浮かび上がり、美術検証という
観点からも大きな成果を生む事になります。



テレビ東京・美の巨人たち
     ポール・セザンヌ「りんごとオレンジ」

パリ、オルセー美術館に「近代絵画の父」と呼ばれる画家の全てが
詰め込まれたポール・セザンヌ晩年の傑作「りんごとオレンジ」は、
静物画なのに躍動感に溢れた一枚。しかし、よく見るとりんごを
載せている皿が傾いているなど、あちこちに不自然な点が
見受けられ、実は、実物のりんごとオレンジをテーブルに並べて
再現しようと思っても、絵と全く同じようにはなりません。つまり、



見たままを描いたのでなく、セザンヌは、それぞれの対象物ごとに
最も良い角度から見た姿を描き、それを一枚の絵の中に
混在させていて、コスプレは、人物・キャラを再現しますが、
名画と言われる静物画なども、再現し、絵を描いた視線からカメラ撮影し、
原画と比べると、その違いから構図の写実性・デフォルメなど
作者の意図が浮かび上がります。



模写から模造
美術の基本は、デッサン、模写と言われ、それらでテクニックを
身に付け、やがて、自分の技法を創り上げていきます。
森村 泰昌さんは、正しく、名画の再現(模造)から、そこに自分の
スタイルを見い出し、独自の表現方法を確立していったと言えます。
森村 泰昌さんは、当初余り評価されませんでした、現在で大きく
評価され、コスプレをサブカルチャーからアートへ、高めた
貢献者として、今後、もっと評価される気がします。


JRホテルクレメント徳島
今大注目の【大塚国際美術館鑑賞チケット付プラン】
〜ビュッフェ朝食付〜駐車場入庫後24時間無料


大塚国際美術館(徳島)
BS日テレ「ぶらぶら美術館」でも紹介されていましたが、
本物の絵画でなく、世界25ヶ国・190余の美術館が所蔵する西洋名画
1,000余点を、オリジナルと同じ大きさに、独自技術で細密に複製し
展示する陶板名画美術館で、入館料も決して安くないのですが、
世界の美術館巡りをした気分で大変人気がある美術館です。
館内の陶板画の写真撮影は、条件はあるものの許可されていて
下記のイベントも、この美術館だから出来る企画です。


夏のアート体験プログラム
「♯アートコスプレ・フェス@大塚国際美術館」


「アートコスプレ・フェス」
古代から現代まで7つの時代から15作品を選び、作品に登場する人物の
衣装35着を 時代ごとのステージが用意され、参加者はコスプレをして
作品と記念撮影ができるほか、名画へ通じるランウェイ
(回遊して館内を巡る)をモデル気分を味わうこともでき、
衣装は子ども、大人ともにサイズを
用意され、服の上から簡単に着脱でき、気軽に アートコスプレを
楽しむことができ、家族旅行の夏の思い出づくりにもいい感じです。



アートコスプレ・フェス概要
開催期間:2017年7月21日(金)〜9月30日(土)
※休館日除く。8月無休。
休館日:月曜日 ※祝日の場合は翌日。その他特別休館あり。
開催時間:9:30〜17:00 ※入館は16:00まで。
会場:大塚国際美術館
住所:徳島県鳴門市鳴門町 鳴門公園内
入館料:一般 3,240円、大学生 2,160円、小中高生 540円

大塚国際美術館鑑賞プラン


ルネッサンス リゾート ナルト 
【ルネ割90】世界のアートを楽しむ鳴門旅
 <大塚国際美術館入場券付き>


ルネッサンス リゾート ナルト


リゾートホテル モアナコースト
早割30〜大塚国際美術館チケット付】
イタリアンオーベルジュと世界の名画で
リゾートステイ・


リゾートホテル モアナコースト



鳴門パークヒルズ ホテルリッジ ・
鳴門の自然と美食を満喫!
大塚国際美術館鑑賞プラン  



旅館公園水野
【大塚国際美術館チケット付♪】
一泊二食付プラン☆


旅館公園水野


休暇村 南淡路
大塚国際美術館入館券付 海鮮ビュッフェプラン


休暇村 南淡路


淡路島 海上ホテル
【観光応援】〜世界初の陶板名画美術館へ♪♪〜
★大塚国際美術館入場券付きプラン★


淡路島 海上ホテル



鳴門潮崎温泉 ベイリゾートホテル鳴門海月
【美術館チケット付】芸術と渦潮会席を
堪能プラン♪


★鳴門潮崎温泉 ベイリゾートホテル鳴門海月



鳴門海月別亭 鯛丸海月
【大塚美術館チケット付】芸術と鳴門海峡の幸を満喫
☆漁師のよくばり御膳☆1泊2食付きプラン


鳴門海月別亭 鯛丸海月




posted by 橙花 薫 at 00:00| トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする