2017年06月16日

グランピングを楽しむ2017年



ここ2、3年、ファッションやトレンド雑誌などで、

グラマラス(Glamorous)×キャンピング(Camping)を合わせた

造語「グランピング」と、言う言葉が聞かれ始め、今年は

グランピング施設も整い始め、今年の夏から秋にかけて

ブームの兆しが見えそうです。



グランピングのトレンド
言葉としては、グーグルトレンドで2007年に初めてキーワードとして
認識され、具体的な関連ニュースが出始めたのは2010年頃からで、
英国を中心とする西ヨーロッパ・米国等の欧米諸国などで、実際に人気が
上昇したのは2013年頃で日本では2014年でも稀に出てくるワードで、
ハリウッドセレブなどのグランピングが、トレンドとしてメディアなどで
紹介され、2015年に入ってから火が付き始めました。



グランピングのルーツ
グランピングの起源は諸説ありますが、初代皇帝チンギス・ハンが
築き上げたモンゴル帝国の家屋「ゲル」が、その原型の一つと言われ
レジャーとしては、西洋諸国の植民地拡大政策が最も活発だった1900年
前半に、欧米人がアフリカへの視察を行った際に、サファリ砂漠でも
快適なキャンプ生活を過ごせるように改良を加え、これが今日にも
つながる「キャンパス・サファリ・テント」スタイルです。


アマニカス

アマンリゾート・アマニカス
今のグランピング人気の端緒の一つと考えられるのが、
2003年、アマンリゾートがインドに進出し、
広大な敷地に、10張りのテントがあるだけの「アマニカス」。
その前にも、アマンのテントスタイル「アマンワナ」なども
ありましたが、テントの広さやエアコン、バスタブ、
シャワーブースのある室内の快適性、それがハリウッドなどの
セレブなどに注目されるようになっていきました。



流行の背景
グランピング流行のバックグラウンドとして、欧米など、
ヘルシー・自然志向が日本の和食、日本庭園、温泉などに
クールジャパンとして人気が高まっているのと、同様
アウトドア・レジャーに向いているとも言えます。
又、都会生活に慣れた人が、本格的キャンプに挑戦するには
経験や装備が必要で、戸惑いもありますが、グランピングは



ホテルとキャンプの中間であり、体一つで行けば良い手軽さや
又、趣味として本格的キャンプに取り組むと言うより、
自然回帰的な気分を体験し、味わいたい人にとって、余り使わない
装備を揃え、お金をかける事を考えると、ワイルドな自然へ回帰でき、
かつ過剰すぎない利便性を得られるグランピングの人気も解る気がします。

グランピング施設
グランピング施設のスタイルは、テントなどで宿泊も、できる
モノから、ホテル仕様の部屋の他に、リビング的寛ぎ空間、
BBQなど野外活動や食事スペースなどで使うなど、様々で
確認が必要です。


星のや富士

星のや富士(山梨・河口湖)
四季折々に違った表情を見せる山梨県・河口湖を見渡すようにある、
本格的なグランピング施設で、フロントの前にはクラウドテラスと
呼ばれる、滞在者の憩いの場が。ここを拠点として様々なグランピング
の楽しみが広がり、「グランピングマスター」が常在し、初めて
でも安心安全、夜になればクラウドテラスの焚火を囲みながら
焚き火BARが開店します


NEMU HOTEL & RESORT HOTEL NEMU

NEMU HOTEL & RESORT HOTEL NEMU
      (三重・奥志摩)
2017年7月1日から360度パノラマの自然を体感できるオープンテント
「里山ラウンジ」で愉しむグランピングディナーがスタートし
本格的なコース料理を香りや音で楽しむラグジュアリーなメニューを
楽しめます。


天然温泉&グランピングSTYLE
天橋立 VILLA 瑠璃浜 棟にプライベートプール・天然温泉・
グランピング施設を備えた 豪華な一棟貸切ヴィラ


天然温泉&グランピングSTYLE 天橋立 
     VILLA 瑠璃浜
(京都・天橋立)

プライベートプールに天然温泉を完全プライベートな空間で
楽しめる一棟貸しのヴィラで、専用ガーデンには外部リビングと
なるソファなどを設置した、洗練されたグランピング空間があり
大人数でのBBQやスキレット料理をアウトドア感覚で楽しめます。
オプションよりBBQ器材セットのレンタルも申し込めます。


グランピングリゾート ヨーカブシ
【BBQディナー付】グランピングBBQ&
のんびりコンドミニアムステイプラン


グランピングリゾート ヨーカブシ
          (沖縄・石垣)
バリテイストのコンドミニアムホテルで、炎を間近に感じることが
出来るこだわりのインテリアで設計したグランピングエリアでは、
ディナーなどでBBQを楽しめます。


ネスタリゾート神戸 
GLAMP BBQ PARK


ネスタリゾート神戸 
      GLAMP BBQ PARK
(兵庫・三木 )

「ネスタリゾート神戸」内にある本格グランピングBBQ施設で、
GLAMP BBQ PARKのグランピングフィールドに、魅力的で贅沢な
グランピング専用の宿泊キャビンがあり、デッキテラスでは、
BBQやアウトドアを楽しめ、夜はきれいな星空を眺め、ホテルの
ような快適な客室でおやめ、宿泊者は、ホテルパヴォーネの
温泉も利用出来ます。


里山ホテル ときわ路

里山ホテル ときわ路 (茨城・常陸太田)
日本の原風景「里山」を楽しく体験する森の中のホテルで、
星空観賞やカヌーなど、自然を楽しむアクティビティーが豊富で、
里山グランピング「マッシュルームキャンプ」と言う4名定員の
テント1張り (バストイレ別)があり、地上2mの特設プラット
フォームに設置された大きなテントで、茨城のアウトドアショップ
「ナムチェバザール」監修の最新のキャンプツールなど
本格的なアウトドア体験をしつつ、大浴場やレストラン、
トイレといったホテルの設備は自由に使える、キャンプ初心者にも
便利な里山ホテルのオリジナルコンテンツです。


TKPホテル&リゾート レクトーレ軽井沢 
【キャンプ&BBQ】軽井沢の大自然で非日常体験
「グランピングプラン」


TKPホテル&リゾート レクトーレ軽井沢
面倒なテント張りや準備は全てホテルで行われ
グランピング内は空調がないので、他に8畳の和室が
用意され眠る際は、空調完備の和室で寛げます。


キャメルホテルリゾート ≪グランピング≫ 
テントに泊まろう! 房総和会席★1泊2食付 
地の食材と四季折々のお料理♪


キャメルホテルリゾート (千葉)
47uのウッドデッキの上にノルディスクのテントを設営、
丘の上からのロケーションは最高で、ウッドデッキには、
タープとテーブル・椅子を設置し、お風呂は大浴場、
トイレは簡易トイレがテントそばにあり、本館内も利用できます。

フォレストヒルズガーデン
☆今,話題のグランピング☆宿泊プラン\
森のコテージ・焚き火を囲んで盛り上ろう/


フォレストヒルズガーデン (広島)
8棟あるコテージの中で一番スウィートなコテージで、
1日1棟限定で、部屋(コテージ)の駐車場にグランピング
セットが用意され、ホットワイン・チーズ・焼きマシュマロや
料理を楽しめます。



白樺湖畔 四季彩の宿 リトルグリーブ
◆グランピングBBQと朝食付きプラン◆


白樺湖畔 四季彩の宿 リトルグリーブ
女神湖リフレクパーク内の「ガーディスヒッチ」ではBBQと
グランピングのテント利用、周辺のアクティビティー
(スラックライン、ボルタリング等)を楽しめます
グランピングBBQと宿泊がセットになったプランもあります。
(グランピング料金は別途)



posted by 橙花 薫 at 00:00| トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする