2017年06月06日

SmaSTATION!!(スマステ・2017上半期ヒット商品ベスト13)



6月3日放送「SmaSTATION!!」は、乃木坂46から白石麻衣さん、

秋元真夏さん、高山一 実さん、西野七瀬さん、松村沙友理さんが



ゲスト出演することが注目されましたが、

「2017上半期ヒット商品ベスト13」の内容も、

かなり興味深いモノでした。



13位:和ラー
ご当地ラーメンとして1500万食以上を売り上げたのが、
サッポロ一番のカップ麺「和ラー 博多 鶏の水炊き風」
福岡県の博多で親しまれている「鶏の水炊き」の味わいを
ラーメンスープにアレンジし、鶏のうまみが凝縮したコクの
ある塩味スープに、野菜のうまみと和風だしをほんのり
効かせ、具材は、鶏つみれとシャキシャキしたキャベツに、
さわやかな風味のねぎ、人参を加え彩りよく仕上げています。



12位:豆から挽けるコーヒーメーカー(無印良品)
2017年2月に発売された無印良品「豆から挽けるコーヒーメーカー 
MJ-CM1」は、本格的なフラットカッターミルや湯温調整機能、
蒸らし機能、斜めシャワードリップなどでプロのハンドドリップを
再現するコーヒーマシンで、30,000円以上で、大ヒット中です。



11位:ヘッドスパ・悟空のきもち
8年前に京都で第1号店をオープンし、今日現在、大阪と東京の
(表参道・銀座)合計4店舗を展開する人気ヘッドマッサージ専門店で、
目玉はなんといっても「絶頂睡眠」で、いわゆる「快楽ホルモン」と
呼ばれるドーパミンは脳幹から分泌されますが、その脳幹とつながって
いる筋膜は、頭にあり、そこを刺激することによって、快楽ホルモンの
分泌を促し、絶頂へ高まったところで一気に寝落ちさせる仕組みだそうです。



10位:モッツァレラサンドイッチ・
       「ンーモッツァ(Mmmozza)」
パリ発のモッツァレラサンドイッチショップ「ンーモッツァ(Mmmozza)」が
日本に初上陸し、日本1号店として原宿店が2017年3月、2号店の青山店が
5月オープンし、水牛モッツァレラバケットが楽しめるお店です。
ミルキーな水牛のモッツァレラチーズとサンドのボリューム感が特徴で、
毎日焼き上げるバゲットやフォカッチャに、モッツァレラをはじ
めオリーブオイル、プロシュートやサラミなどのシャルキュトリーを
サンドし、ほとんど味付けせず、素材そのままの味を楽しむことができます。



9位:東京ガシャポンストリート
東京駅一番街・東京キャラクターストリート内に観光客をターゲット
にしたバンダイ初のオフィシャルショップ
「TOKYO GASHAPON STREET」が今年年3月にオープンしました。
コンセプトは「世界一のガシャポンショップ」で、カプセルトイを
販売する自販機を計約100面、くじガシャポンを4台設置し、
「機動戦士ガンダム」や「それいけ!アンパンマン」など
幅広い人気商品を多数販売し、日本語だけでなく、英語、韓国語、中国語で
商品の購入手順を説明するパネルを設置するなど、インバウンド指向です。



8位:カレールー きわだち(ハウス食品)
ハウス食品が発売した進化した「ニュータイプ」カレールーで、
固形ではなくレトルトパウチされたペースト状のルーにしたことで、
旨みをより凝縮でき、コクが凄いと話題で、ハウス食品はこのカレーを
完成させるために「素材いきいき製法」を開発 構想段階から
製品化まで7年の歳月を費やして「生カレー」とでもいうべき
新しいジャンルを切り開きました。 



7位:マスキングテープ専門店 mt lab.
マスキングテープブランド「mt」が、初の路面店「mt lab.」を
2月オープンし、店舗の収容人数制限のため、当面は完全予約制
となっていて、「mt」に関連したミニギャラリーを併し、売り場では、
通常商品に加えて同店舗限定のトライアル商品をラインナップしています。

住所:東京都台東区寿3-14-5
アクセス:地下鉄都営大江戸線 蔵前駅 A5出口より徒歩3分



6位:うまれて! ウーモ
タカラトミーが発売した自分の手でペットの「ウーモ」をふ化させる
卵型玩具で、卵はさするなどしてお世話することで、最短で約20〜30分で
ふ化を開始し、中のペット「ウーモ」を取り出せる状態になり、
ふ化したウーモは「ベビー」「キッズ」「ジュニア」の3段階で成長。
成長することでダンスを覚えたり、話しかけた言葉に反応したり
ゲームをしたりすることができ、大人にも可愛いと人気です。



5位:明星のりたま焼きうどん(明星食品)
国民的なふりかけのりたまが、焼きうどんとタッグを組んだ商品で、
ふっくらもっちりとした麺に、だしの旨みが効いた香ばしい
醤油ソースをあわせ、丸美屋食品の「のりたま」をかけて食べる
「のりたま」の味わいを活かした新しい味わいの焼うどんです。


グラン銀座(GINZA SIX 13階)

4位:銀座SIX
今年4月開業の銀座エリア最大の商業施設で、地上13階・地下6階で
241のブランドが集結し、銀座と言う土地柄かた大型旗艦店が
多数あるのが特徴で、目指すのは、銀座の誇りと歴史性を引き継ぐ
6つ星級の施設だけにラグジュアリー感が漂います。



3位:ヨーグルトメーカープレミアム IYM-012
   (アイリスオーヤマ)

アイリスオーヤマが発売した市販の牛乳パックをそのまま使用でき、
衛生的にヨーグルトを作ることができるヨーグルトメーカーで
、「牛乳パックのままで調理OK」、「1℃刻みの温度調整機能付き」、
「タイマー機能付き(1〜48時間)」「最高温度が65℃と高め」と
いう多彩な設定が特徴を持ったヨーグルトメーカーです。
甘酒もつくれ、発酵食品ブームも人気を後押ししているようです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

2位:USJ ミニオン・パーク
大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン内に、ハリーポッターに
次ぎ、誕生した人気エリア「ミニオン・パーク」が4月21日にオープン。
特に人気なのは、ビークルに乗り込みハイブリッド5Kの臨場感あふれる
映像を楽しめるアトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」です。



1位:うんこ漢字ドリル
「うんこ」という忌避されがちな言葉をあえて全例文で
使った小学生向けの「うんこ漢字ドリル」が発売後約2カ月で
発行部数227万部(2017年5月30日時点)を記録し、学習参考書では
珍しい大変なベストセラーになっています。





posted by 橙花 薫 at 00:00| トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする