2015年12月22日

映画「私をスキーに連れてって」で「私もスキーに連れてって」



先日「彼女が水着にきがえたら」が再放映された思ったら

今日は「私をスキーに連れてって」が放映してました。



「彼女が水着にきがえたら」は、宝探しと言う内容もあり

バブル感満載でコメディータッチでしたが、「私をスキーに連れてって」は、

バレンタインシーズンによく放映されるロマンチックな内容です。



スキーブーム

この映画が日本のスキーブームを作ったと言っても過言で無い映画で

疾走感溢れるスキーシーンやゲレンデのウェア姿など

ストーリー性ある内容でスキーの魅力を上手く伝えています。

今、北海道、長野などの雪質が良いと注目され、外国人スキーヤー憧れの

地となっています。



主題歌&挿入歌

「彼女が水着にきがえたら」の歌は、サザンでしたが、こちらはユーミン。

主題歌は「サーフ天国、スキー天国」なのですが、挿入歌の

「恋人がサンタクロース」は、クリスマスソングの定番となっています。



又、挿入歌「BLIZZARD」は、ドラマ佳境のスキーシーンで流れますが

「ブリザード、ブリザード・・・」と流れ、このドラマに良い緊張感と

胸の鼓動の高まりを感じさせ、この映画の要となっています。



爽やか

当時人気の原田知世さんと無名に近い三上博史さんが中心と

なり、三上博史さんがこの映画で一躍人気が出ました。

実は、三上博史さんの役は、売り出す予定だったスキーヤーが配役されて



いたのですが、クランクイン寸前に出演をキャンセルとなり、急遽スキーが

できる俳優を探したところ、当時無名だった三上博史さんが抜擢されました。

最近は演技派・三上博史さんは、クセのある個性的な役柄が多いですが、

この映画で何と爽やかな事か、又、二時間ドラマでお馴染みの



高橋ひとみさんの可愛い事、トリビア的には叶姉妹の叶美香さんが

旧芸名「玉乃ヒカリ」で出演しています。

又、次作映画となる「彼女が水着にきがえたら」のパンフレットには、

原田知世さんと三上博史矢野と優のその後がコミカルに書かれていると

言うお洒落な洒落っ気も見られます。



SURF&SNOW in Naeba

ユーミンは、「BLIZZARD」など、雪、冬、ゲレンデなどを

イメージする曲が多いですが、恒例冬のイベント、「SURF&SNOW in Naeba」は、

1981年にスタートし、苗場プリンスホテルでのリゾートコンサートが定着して

2016年2月で36回目を迎えます。


苗場プリンスホテル

映画の主なスキーロケ地



ゲレンデ

長野県・志賀高原スキー場
奥志賀高原スキー場・焼額山スキー場
横手山スキー場・渋峠スキー場

群馬県・万座温泉スキー場




宿泊施設



志賀高原焼額山 
志賀高原プリンスホテル


志賀高原プリンスホテル

12月24日に部屋で優と恭世が年賀状を書きながら話すシーンは
東館ゲレンデ前の角部屋。



☆万座プリンスホテル
「サロット」発表会場に駆け込む丸いドームのシーンは
エントランスドームにて撮影。


万座温泉 日進舘

日進館ヒュッテ(旧ハウスユキ)
12月31日夜に矢野たちが楽しむシーンはのセントクリストファーの
旧カフェ&レストランで、矢野が立体地図を見るシーンは現在のフロント付近。





posted by 橙花 薫 at 23:54| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする