2015年10月02日

あなたが寝てる間に(演技力を養うラブコメディ映画)



先日、深夜放送でサンドラ・ブロック主演のラブコメディ

映画「あなたが寝てる間に…」を見ました。



サンドラ・ブロック

「スピード」に出演して一躍有名になったため、日本では

アクション映画のイメージが強いですが、「あなたが寝てる間に…」の他

「デンジャラス・ビューティー」などでゴールデングローブ賞 主演女優賞の

ミュージカル・コメディ部門でノミネートされるなど、コメディに強い女優です。



★ 「あなたが寝てる間に…」

シカゴの鉄道で改札係をする独身女性サンドラが、毎日見かける男性に憧れを抱き

偶然、線路に落ちた男性を救いますが、意識不明の状態で、その男性の

家族が、サンドラをフィアンセと勘違いから起こるラブコメディです。

派手さはないのですが、サンドラが魅力的な佳作です。



アン・ハサウェイ

2001年公開の「プリティ・プリンセス」で映画デビューで、

全米で1億ドルを超えるヒット作品となり、いきなりブレイクしました。

普通の女子高生が、或る日王女である事を知らされ事から起こる



騒動にロマンスを絡めたコメディーで、アカデミー賞常連女優

メリル・ストリープとのやり取りが面白いコメディタッチな

「プラダを着た悪魔」も興行的にヒットしました。



アカデミー賞に弱いコメディ映画

アカデミー賞と前哨戦としても知られるゴールデン・グローブ賞には

ミュージカル・コメディ部門があり、コメディが評価されるのですが



スティーヴン・スピルバーグ監督が、オスカーを狙いにいった

「シンドラーのリスト」でやっとオスカーを獲得したよう

アカデミー賞は、シリアス・文芸作品が強く、コメディ映画は

苦戦を強いられます。



映画「アーティスト」

そんな状況でゴールデン・グローブ賞では最優秀映画作品賞

(ミュージカル・コメディー部門)を含む最多3部門で受賞し、

サイレント映画と言う特殊事情もありましたが、最近では珍しく

アカデミー賞では5部門を受賞しています。



しかし、1950年代から1960年代にかけては、「アパートの鍵貸します」

「マイ・フェア・レディ」、「サウンド・オブ・ミュージック」などが

立て続けにアカデミー賞を制覇したこともあり、コメディは「アーティスト」

アン・ハサウェイも助演女優賞をした「レ・ミゼラブル」は、

ミュージカルと復権の兆しもあります。



実力を養うコメディ映画

アン・ハサウェイも娯楽コメディ映画でデビューし、アカデミー賞を

受賞したり、サンドラブロックも「ゼロ・グラビティ」の



演技でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたりするなど

アカデミー賞受賞・ノミネートの実力を養う事に

コメディ映画は、大きな経験・財産となっている気がします。






posted by 橙花 薫 at 23:51| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする