2015年01月20日

第87回アカデミー賞・ノミネート作品発表VS第72回ゴールデン・グローブ賞結果

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

1月15日早朝(現地時間)に「第87回アカデミー賞」の

ノミネート作品発表がありました。



その前の、1月11日には「第72回ゴールデン・グローブ賞」が

発表されています。

この授賞式はアカデミー賞授賞式の前に行われ、その賞自体の注目は



言うまでもありませんが、アカデミー賞の結果に大きく影響し、

ダブルことも多く「アカデミー前哨戦」とも言われています。



第87回アカデミー賞概要

かつてスーパーヒーロー映画で一世を風靡したものの、いまは仕事も

家族も失った俳優がブロードウェイの舞台に再起をかけて挑戦する様を

描くブラック・コメディで、主演のマイケルマイケル・キートンが

主演男優賞の本命と見なされている



「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」と

1930年代の架空の東欧の国にあるホテルを舞台にしたサスペンス・

コメディ「グランド・ブダペスト・ホテル」が、作品賞、監督賞脚本賞など

最多9部門でノミネートされ、日本の「かぐや姫の物語」が

長編アニメ映画部門候補となっています。



ゴールデン・グローブ賞で作品賞、監督賞に輝いた「6才のボクが、大人になるまで。」、

主演男優賞受賞作の「博士と彼女のセオリー」など、いずれも前哨戦で熾烈な戦いを

繰り広げてきた力作ぞろいです。

アカデミー授賞式は2月22日(現地時間)、ロサンゼルスのドルビー・シアターで

行われる予定です。



ゴールデン・グローブ結果&
   アカデミー賞・ノミネート対比リスト(作品賞)

※ゴールデン・グローブは、ドラマ部門とコメディー/ミュージカル部門の
 二つがあります

アカデミー賞・ノミネート作品賞
◎『アメリカン・スナイパー』
◎『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
◎『6才のボクが、大人になるまで。』
◎『グランド・ブダペスト・ホテル』
◎『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』
◎『Selma』(原題)
◎『博士と彼女のセオリー』
◎『セッション』




ゴールデン・グローブ賞2015 【映画部門】作品賞 ドラマ部門
☆ 『6才のボクが、大人になるまで。』(受賞)
◎『フォックスキャッチャー』
◎『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
◎『Selma』
◎『博士と彼女のセオリー』


 
ゴールデン・グローブ賞2015 作品賞 コメディー/ミュージカル部門
◎『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
☆『グランド・ブダペスト・ホテル』
◎『イントゥ・ザ・ウッズ』
◎『St. Vincent』
◎『Pride』

ゴールデン・グローブ結果&
   アカデミー賞・ノミネート対比リスト(監督賞)

アカデミー賞・ノミネート監督賞
◎アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
(『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』)
◎リチャード・リンクレイター(『6才のボクが、大人になるまで。』)
◎ウェス・アンダーソン(『グランド・ブダペスト・ホテル』)
◎ベネット・ミラー(『フォックスキャッチャー』)
◎モルテン・ティルドゥム(『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』)



ゴールデン・グローブ賞2015 監督賞
◎ウェス・アンダーソン 『グランド・ブダペスト・ホテル』
◎エヴァ・デュヴルネ 『Selma』
◎デイヴィッド・フィンチャー 『ゴーン・ガール』
◎アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 
   『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
☆リチャード・リンクレイター 『6才のボクが、大人になるまで。』(受賞)

ゴールデン・グローブ結果&
   アカデミー賞・ノミネート対比リスト(主演男優賞)


アカデミー賞・ノミネート主演男優賞
◎スティーブ・カレル(『フォックスキャッチャー』)
◎ブラッドリー・クーパー(『アメリカン・スナイパー』)
◎ベネディクト・カンバーバッチ(『イミテーション・ゲームエニグマと天才数学者の秘密』)
◎マイケル・キートン(『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』)
◎エディ・レッドメイン(『博士と彼女のセオリー』)



ゴールデン・グローブ賞2015 主演男優賞 ドラマ部門
◎スティーヴ・カレル 『フォックスキャッチャー』
◎ベネディクト・カンバーバッチ 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
◎ジェイク・ギレンホール 『Nightcrawler』
◎デイヴィッド・オイェロウォ 『Selma』
☆エディー・レッドメイン 『博士と彼女のセオリー』(受賞)



ゴールデン・グローブ賞2015 主演男優賞コメディー/ミュージカル部門
◎レイフ・ファインズ 『グランド・ブダペスト・ホテル』
☆マイケル・キートン 
 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(受賞)
◎ビル・マーレイ 『St. Vincent』
◎クリストフ・ヴァルツ 『ビッグ・アイズ』
◎ホアキン・フェニックス 『Inherent Vice』

ゴールデン・グローブ結果&
   アカデミー賞・ノミネート対比リスト(主演女優賞)

アカデミー賞・ノミネート主演女優賞
◎マリオン・コティヤール(『サンドラの週末』)
◎フェリシティ・ジョーンズ(『博士と彼女のセオリー』)
◎ジュリアン・ムーア(『アリスのままで』)
◎ロザムンド・パイク(『ゴーン・ガール』)
◎リース・ウィザースプーン(『Wild』)



ゴールデン・グローブ賞2015 主演女優賞 ドラマ部門
◎ジェニファー・アニストン “Cake”
◎フェリシティー・ジョーンズ 『博士と彼女のセオリー』
☆ジュリアン・ムーア 『アリスのままで』(受賞)
◎ロザムンド・パイク 『ゴーン・ガール』
◎リース・ウィザースプーン 『Wild』



ゴールデン・グローブ賞2015  主演女優賞 コメディー/ミュージカル部門
☆エイミー・アダムス 『ビッグ・アイズ』(受賞)
◎エミリー・ブラント 『イントゥ・ザ・ウッズ』
◎ヘレン・ミレン 『100 Foot Journey』
◎ジュリアン・ムーア 『マップ・トゥ・ザ・スターズ』
◎クヮヴェンジャネ・ウォレス『ANNIE/アニー』

ゴールデン・グローブ結果&
   アカデミー賞・ノミネート対比リスト(助演男優賞)

アカデミー賞・ノミネート助演男優賞
◎ロバート・デュバル(『ジャッジ 裁かれる判事』)
◎イーサン・ホーク(『6才のボクが、大人になるまで。』)
◎エドワード・ノートン(『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
◎マーク・ラファロ(『フォックスキャッチャー』)
◎J・K・シモンズ(『セッション』)



ゴールデン・グローブ賞2015  助演男優賞
◎ロバート・デュヴァル 『ジャッジ 裁かれる判事』
◎イーサン・ホーク 『6才のボクが、大人になるまで。』
◎エドワード・ノートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
☆J・K・シモンズ 『セッション』(受賞)
◎マーク・ラファロ 『フォックスキャッチャー』

ゴールデン・グローブ結果&
   アカデミー賞・ノミネート対比リスト(助演女優賞


アカデミー賞・ノミネート助演女優賞
◎パトリシア・アークエット(『6才のボクが、大人になるまで。』)
◎ローラ・ダーン(『Wild』)
◎キーラ・ナイトレイ(『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』)
◎エマ・ストーン(『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』)
◎メリル・ストリープ(『イントゥ・ザ・ウッズ』)



ゴールデン・グローブ賞2015  助演女優賞
☆パトリシア・アークエット 『6才のボクが、大人になるまで。』(受賞)
◎キーラ・ナイトレイ 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
◎メリル・ストリープ 『イントゥ・ザ・ウッズ』
◎エマ・ストーン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
◎ジェシカ・チャステイン “A Most Violent Year”

ゴールデン・グローブ結果&
   アカデミー賞・ノミネート対比リスト(脚本賞)

アカデミー賞・ノミネートオリジナル脚本賞
◎アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
(『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』)
◎リチャード・リンクレイター(『6才のボクが、大人になるまで。』)
◎ダン・フッターマン、E・マックス・フライ(『フォックスキャッチャー』)
◎ウェス・アンダーソン(『グランド・ブダペスト・ホテル』)
◎ダン・ギルロイ(『Nightcrawler』)



ゴールデン・グローブ賞2015  脚本賞

◎リチャード・リンクレイター 『6才のボクが、大人になるまで。』
☆アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ、アレクサンダー・ディネラリス、
   アルマンド・ボー、ニコラス・ヒアコボーネ 
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(受賞)
◎グレアム・ムーア 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
◎ウェス・アンダーソン、Hugo Guinness 『グランド・ブダペスト・ホテル』
◎ギリアン・フリン 『ゴーン・ガール』

ゴールデン・グローブ結果&
   アカデミー賞・ノミネート対比リスト(アニメーション映画賞 )


アカデミー賞・ノミネートアニメーション映画賞
◎『ベイマックス』
◎『かぐや姫の物語』
◎『ヒックとドラゴン2』
◎『The Boxtrolls』(原題)
◎『Song of the sea』(原題)



ゴールデン・グローブ賞2015 アニメーション賞
☆『How to Train Your Dragon 2』
◎『The Boxtrolls』
◎『LEGO ムービー』
◎『ベイマックス』
◎『ザ・ブック・オブ・ライフ』

過去8回のうち6回米国アカデミー賞と一致し、ここ2年は連続して
一致し『かぐや姫の物語』は、データ的には苦しい感じです。



チケットぴあ
posted by 橙花 薫 at 23:56| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする