2017年07月01日

インバウンドで北海道に熱視線(スキーリゾート・雪質&ロケ地巡り・雪への憧れ)



インバウンドで、沸く日本ですが、今後、大きく注目されそうな

地域の一つが北海道で、日本人と同じく、訪日外国人観光客の

感じる最大の魅力は、雄大な自然で、その中でも、特に北海道の

「雪」で、それには、スキーリゾート(雪質)&

ロケ地巡り(雪への憧れ)と言う二つの動機があります.



スキーリゾート(雪質)



ニセコ
ニセコは、北海道の西側、積丹半島の南側に位置し、古くから
スキーと温泉の街として親しまれてきましたが、ニセコは2000年以降、
良質な「パウダースノー」を求める外国が訪れるようになり、
今では、高級ホテルや別荘、コンドミニアムが建ち並んでいます。



北海道の雪質人気
ヨーロッパでは、アルプスなどの雪質は固く締まっていますが、
一方、北海道はサラサラのパウダースノーで、ターンをするごとに、
雪が高く舞い上がり、世界一と評される軽い雪質で、その中でも
人気の中心となっている「ニセコ」は、最初、オーストラリア人から
人気に火がつき、その後、ネットなどでその雪質についての評判が広がり、



イギリス、フランス、ドイツなど、ヨーロッパ各国からもスキーヤーが
訪れるようになり、中でも、フランスのスキー雑誌の編集者が、
「パウダースノーの世界一は北海道」と絶賛すると、
スウェーデンやフィンランドからも訪れ、ますます外国人が増加しました。



ニセコ・スキー場の人気
アルプスに比べてニセコは標高がぐっと低く、宿泊先のホテルから
手軽に行くことが出来、ナイター施設や、特に最近では
外国人に人気となっている温泉があるのも魅力の一つです。


ヒルトンニセコビレッジ

ワールド・スキー・
    アワードの「ニセコ」

ワールドスキーアワードは、旅行業界のオスカーと言われる、
世界のスキー観光産業のなかでも最も名誉あるアワードの一つで
2016年度では、「日本国内ベストスキーリゾート部門」では、
「ニセコ地域」が4年連続で1位に選ばれています。
又、ベストスキーシャレーに「(ニセコセントラル)セッカカン」、
ベストスキーホテルに「ヒルトンニセコビレッジ」、


The Vale Niseko
(ザ・ヴェール・ニセコ)


ベストスキーブティックホテルに「The Vale Niseko」が選ばれ、
すべてニセコエリアでの受賞総なめとなり、さらに、
「北海道バックカントリー」と「The Vale Niseko」が世界部門で
トップに輝き、羊蹄エリアまで広げるとと、世界部門ではベストスキー


ウェスティンルスツリゾート

ホテルとして「ウェスティンルスツリゾート」が選ばれ、日本勢は
すべて北海道、羊蹄エリアが制覇する形となっています。
北海道バックカントリーは、初のワールドベストヘリスキー・
オペレーターアワードでの受賞で、ニセコエリアでも、最高の
ヘリツアーを提供しています。


パーク ハイアット 東京

ニセコ・ホテルの充実
前述のワールド・スキー・アワード2016の
◎50室未満のホテル部門
高級デザイナーズ・ホテル「ザ・ヴェール・ニセコ」
◎50室以上のホテル部門「ヒルトン ニセコ ビレッジ」
ロッジ部門で「セッカカン」など、ホテルが充実しているのですが


ザ・リッツ・カールトン沖縄

ハイアットホテルが、2019年にニセコで、ホテルと分譲住宅を
合わせもつ高級リゾートで、ゲレンデへ直接出入りする
「スキーイン・スキーアウト」が可能な日本で初めてのホテルとなる
「パーク ハイアット ニセコ HANAZONO」を開業を目指し、又、
「リッツカーツトン・リザーブ」も 2020年開業予定となっています。


ヒルトンニセコビレッジ
尻別川を下るニセコの大自然満喫プラン!
ラフティングFUN<夕朝食付>2017


ニセコ人気の拡散
スキーのニセコと言う感じですが、「ワールド・ゴルフ・アワード
2016」では、ニセコビレッジゴルフコースが「日本国内ベスト
ゴルフコース部門」、ヒルトンニセコビレッジが「日本国内ベスト
ゴルフホテル部門」でそれぞれ受賞、3年連続受賞の栄誉に輝き
最近は、ラフティング(川下り)など夏のレジャー客も増え
冬から年間を通じて、ニセコ人気が拡散しています。


NISEKO RESORT TOWERS 気分爽快!
【ニセコビレッジゴルフコース】プレー付き


又、余りのニセコ人気で、以前から訪日していたオーストラリア人などは、
「ニセコは外国人だらけで日本らしくない」と、旭川に近い
富良野のスキー場に行ったり、ニセコに近い島牧村での
バックカントリースキーツアーに参加するなどして、ニセコの
喧騒を逃れ、ニセコから他地域に拡散しています。
最近では、世界の観光地・京都と同様に、一点集中から
キャパシティーや景観維持の問題があり、その面からも分散化が
進むと思われます。



外国人の受け入れ体制
雪質は良いとは言え、外国人にとって東京から新幹線とローカル線を
乗り継ぎ8時間半の北海道ニセコ地区で、交通の便が決して
良くはない観光地ですが、ニセコ町ではバブル崩壊後の90年代から
インバウンド需要の掘り起こしに尽力し、環境や景観の保全にも
力を入れ、外国人観光客や不動産投資を引き寄せています。



又、倶知安町では、少子高齢化・過疎化が進む中で、外国人移住も
積極的に進め、外国人の人口も増え、11年には、インターナショナル
スクールも設立されるなどの背景があります。
前述の「ウェスティンルスツリゾート」も、2015年に、
ルスツタワーホテルをスターウッド・ホテルと業務提携し、
リブランドし、外国人客獲得のネットワークとブランド
認知度を強化しています。



ロケ地巡り(雪への憧れ)
欧米を中心とした外国人スキー客が多くを占めた北海道でしたが、
近年、香港やシンガポール、台湾、フィリピン、ベトナムなど、
雪が降らない国からのスキー客が増えてきています。
又、スポーツ客だけけでなく、北海道の自然を楽しみたい
特に、アジアを中心として雪が降らない国では、憧れの存在
とも言える雪景色を見たいという観光客が増えています。



冬ソナ
日本の一大韓流ブームを巻き起こした「冬のソナタ」は
ペ・ヨンジュン&チェ・ジウの演技やストーリーに加え
題名通り、名場面と言われる雪だるまのシーンなど
雪のシーンが映像的に大きく盛り上げ、雪に馴染みのある
日本人でも、韓国ロケ地ツアーが大人気となりました。



北海道をロケ地とした外国映画
北海道では外国人観光客の来道を促す戦略の一つとして海外映像
作品のロケーション撮影の誘致を積極的に行っていますが、
北海道で撮影された外国映画が多くなり、大ヒット作品が
生まれていて、「冬ソナ」の日本人と同様に、映画に
触発され、スキーに並び、大きな来訪動機となっています。



岩井俊二監督「Love Letter」
1995年に公開された日本映画で、中山美穂さん&豊川悦司さんの
主演で、誤送された恋文からはじまる、雪の小樽と神戸を
舞台にしたラブストーリーで、1999年には韓国でも公開され、
劇中に出てきた「お元気ですか?」という言葉が流行語などの話題を呼び、



舞台となった小樽には韓国人観光客が多くなり、又、韓国だけでなく
アジアで大ヒットした同作に影響を受けた映画人も多く
デレク・ツァン監督の女性の友情物語「七月と安生(香港・中国)」では、
「Love Letter」のワンシーンを彷彿とさせる場面があり、
エンディングロールでは謝辞として岩井監督の名前が掲載されています。



ゆうばり国際ファンタスティック映画祭
北海道・夕張市で毎年開催されている映画祭で、これに参加し、
一面の銀世界に魅了された、映画関係者も多く、台湾の巨匠・
侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督は、カンヌ国際映画祭
高等技術院賞受賞作である映画「ミレニアム・マンボ(2001)」
の撮影を夕張で敢行しました。



タイ映画「一日だけの恋人」
 (フェーンデイ フェーン・カン・ケー・ワン・ディアオ)
IT企業を舞台にしたラブコメディーで、社員旅行として北海道を
訪れるストーリーで、毎年2月に開催される「さっぽろ雪まつり」が
主人公たちの恋を盛り上げる重要なシチュエーションとして
利用されているほか、余市のキロロリゾートでのスキー、



登別の地獄谷観光などダイナミックな冬の北海道を描写しています。
年間を通して温かく、雪の降らないタイに住む人たちの
「雪への憧れ」をギュッと凝縮したような作品で、
昨年9月にタイで公開されて大ヒットしました。


グランドパーク小樽
小樽の歴史とロマンに浸る
【小樽運河デイクルーズ付プラン】朝食付き


フィリピン映画「キタキタ」
夏の北海道で撮影され、日本人の婚約者に捨てられたフィリピン人
女性レアと、失意の彼女に手を差し伸べた同胞男性トニョとの、
もどかしくも愛らしい恋の奇跡を、札幌のモエレ沼公園や
小樽運河クルーズが爽やかに演出しています。



中国映画・狙った恋の落とし方。
      (中国原題:非誠勿擾)
近年、中国人観光客の北海道への呼び水となったのが
フォン・シャオガン監督で中国の正月映画として公開された
「狙った恋の落とし方。(2008)」で、中国の寅さん、
ことグォ・ヨウと、世界が認めたアジアン・ビューティー
スー・チーが織りなすラブコメディで映画後半の主舞台が
日本の道東(釧路、阿寒湖、網走、厚岸、斜里、美幌)で、
映画の大ヒットにより中国に北海道観光ブームを巻き起こし、



平成20年(2008)の中国からの来道者数は4万7,400人でしたが、
平成21年(2009)は9万2,700人と約2倍になりました。
(北海道経済部観光局調べ)
尚「非誠勿擾」とは中国のインターネット上の結婚相手募集の
広告でよく使われる言葉で、「誠実なお付き合いができる方
以外はご遠慮下さい」という意味です。


能取岬海岸

能取岬
網走市からほど近い場所にある岬で、美しい網走の海を
眺める事ができます。


女満別朝日地区ひまわり畑

町道朝日10号線
映画の中では、車で通り過ぎるシーンとして出てきて、
これぞ北海道と言える女満別方面からから美幌町へ向かって、
どこまでも続く長い道です。



キリスト兄弟団斜里教会
映画の重要なシーンとして使われた教会で、映画の公開の後は、
中国人観光客が訪れる場所として有名になっています。



知床グランドホテル北こぶし
ロケ地として出てくる旅館です。客室に露天風呂が設置されて
いて、各部屋からオホーツク海を眺める事ができます。
▽炉ばた浜っ子
ロケ地として登場した為、中国では一番有名な日本の
居酒屋とも言われています。



posted by 橙花 薫 at 00:00| トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする