2017年06月12日

ユニーク&お洒落なホステル&ゲストハウス



インバウンド(訪日外国人観光客)で、ホテル業界が盛況ですが、

そんな時流の中で、欧米では、利用客が多く、よく知られた存在であり、

日本では、余り馴染みなかった「ホステル&ゲストハウス」が、、

近年になり、大きく注目されています。



世界のホステル&日本のホステル
宿泊施設の一カテゴリーとしてホステルが根付いている地域は、
欧州、オーストラリア、ニュージーランド、北アメリカ等です。
アジアや中南米などでもホステルはありますが、他の宿泊施設の
料金も安いので、余り頻繁には利用されていません。
日本では、ドイツで生まれ、その歴史は100年以上。約80の国と地域に



4000か所以上の宿泊施設があり、日本には北海道から沖縄まで
約220か所の拠点がある「日本ユースホステル協会」が
ホステルとして、イメージする人が多いようです。
又、18歳以下しか使えないとか言うイメージがある「青春18きっぷ」に
年齢制限が無いのと同様に、 「ユース」という名前なので、
若者のみのイメージですが、子供から年配まで幅広く利用出来ます。



ユースホステルとホステルの違
国際ユースホステル連盟(日本では、日本ユースホステル協会)に
所属しているホステルを、ユースホステルと呼び、昔は安いけど
宿泊設備が余り良くないイメージで、下火になりましたが、
近年、宿泊設備が良く、お洒落なユースホステルが多くなっています。
そして、協会加盟のユースホステルは、門限など設定一定の宿泊条件・
規則などがあり、いわゆるバックパッカーが多く利用していましたが、
訪日外国人客の急激な増加で、多様な客層となり、より自由度が高い
ホステルを求める人が増え、協会加盟していない自由度が高い一般の
ユースホステルが、増加しています。



ホテル・ホステル・ゲストハウスの区別
旅館業法では、ホテル営業、旅館営業、簡易宿所営業及び下宿営業の
4種があり、ホテル・旅館については、概ね解り易いのですが
「ユースホステル」や「カプセルホテル」などは、宿泊する場所を多数人で
共用する構造及び設備を設けてする営業で簡易宿所営業に該当する事が
多く、又、これも人気の「町屋一棟貸宿」などは、旅館業法に該当しない
短期の貸家契約の形態をとったモノも多く、様々な宿泊名称があり、
名称だけで明確な法規的区別が、し難いのが現状で、どの業法の
適用を受けているかが、ポイントになります。


Book Tea Bed GINZA

Book Tea Bed GINZA(東京・銀座)
「泊まれるブックカフェ」をコンセプトに掲げた新感覚ホステルで、
本棚とベッドが一体化したユニークなゲストルームには、
TEMPURE製の枕と布団が心地よい眠りを誘います。
本棚のブックだけでなく、カフェスペースやソファー
エリアなど設備も充実、


BUNKA HOSTEL TOKYO

BUNKA HOSTEL TOKYO(東京・浅草)
外国人観光客から根強い人気を誇る浅草エリアの雷門から
徒歩5分ほどの商店街の一角に位置し、現代の日本らしさを
発信するホステルは、清潔感のある洗練されたデザインが印象的です。
ドミトリーはカプセルタイプとシングルベッドタイプがあり、
カプセルタイプは女性専用フロアもあり、宿泊者専用ダイニングの
他に「居酒屋ブンカ」の営業時間外もフリースペースとして
自由に利用できます。


WISE OWL HOSTELS TOKYO

WISE OWL HOSTELS TOKYO(東京・八丁堀)
2016年7月下旬にオープンしたばかりで、「ふくろう」の
女将がいるホステルとして知られ、八丁堀駅から徒歩30秒と
アクセスは抜群。銀座や日本橋、築地が徒歩圏内であるだけでなく
東京駅から地方へ足を延ばす拠点にも最適です。
ドミトリー、個室含め100床以上あるベッドのすべてにシモンズ製
のマットレスが使用されています。



TOKYO HUTTE(東京・業平)
東京押上・徒歩2分で、東京スカイツリーのすぐ真下にあり、
1階にはコワーキングスペース&カフェが併設されています。
コワーキングスペースには、電源とWi-Fiが完備されているほか、
コピーやFAXの使用も可能で、ドミトリーには荷物の置けるスペースや
ハンガー、扇風機、鍵付きロッカーが設置され、使い勝手抜群です。


カオサンワールド浅草 旅館&ホステル

カオサンワールド浅草 旅館&
        ホステル
(東京・浅草)
全国でゲストハウスを運営している業界最大手のカオサングループの
経営するホステルで、旅館&ホステルという名前の通り、客室は旅館風の
和室と気軽に利用できる洋室が用意され、外国人観光客から人気を
博しています。


カンガルーホテル

カンガルーホテル(東京・南千住)
コンクリート打ちっ放しのモダンなデザインが印象的で、
かつてグッド・デザイン賞を受賞したこともあり、客室は
個室のみで、洋室・和室から選ぶことができます。
2015年末には新棟もオープンしています。


Train Hostel 北斗星

Train Hostel 北斗星 (東京・日本橋)
廃止になった寝台列車「北斗星」のベッドや備品を再利用し、
細部にまでこだわった作りとなっていて、 食堂車をイメージした24時間
利用可能のラウンジ&キッチンも大好評です。


グリッズ 日本橋イースト 
ホテル&ホステル


グリッズ 日本橋イースト ホテル&ホステル
   (東京・日本橋)
モダンなデザインと最新の設備を取り入れ、ベッドスペースは
「男性フロア」「女性フロア」と男女完全別フロアで、個室の
デラックスルームは客室にシャワー・トイレ・洗面台、個別空調設備、
冷蔵庫が備え付けられ、ラテアートの世界チャンピオンが手掛ける
エスプレッソバー「ストリーマーコーヒー」が1階にあるのも魅力です。






STAND BY ME(福岡・大濠公園)
福岡市の名所、大濠公園の近くにあり、宿泊施設や
フォトスタジオを運営するブルースカイがオープンした
1階が約35席の立ち飲み居酒屋と2、3階は宿泊スペースで
ドミトリータイプの客室と個室によって構成され宿泊定員が
35人の宿泊機能を融合させた施設で、酔っ払っても上の階にある
宿泊施設ですぐ眠れるのが売り物で、若者や出張の会社員、
外国人観光客を想定しています。



posted by 橙花 薫 at 00:00| トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする